« 私が見つめているもの。 | トップページ | ☆珊瑚の欠片 »

2009年5月22日 (金)

ハーフ・フラワー

本日はマニャガハ島で見ることの出来るお花のご紹介です。

その名もハーフ・フラワー★★

(別名  クサトベラ、ビーチ・ナウパカ)

 

P5152262.JPG

 

ご覧頂けます通り、花が半分に切られたように咲く

熱帯性常緑低木です。

 

海で咲くこの花はビーチ・ナウパカと呼ばれ、花弁が下半分しかなく、

同様に山で咲く花弁が半分しかないマウンテン・ナウパカと合わせて

はじめて完全な花になるという伝説もあるようです。

 

あるとき火の神ペレが恋人のいる若者に恋をするが

その思いを果たせず、嫉妬し怒り狂った。

ペレの怒りを避けるために、

若者は海へ、恋人の女性は山に逃げ

二人は遠く引き裂かれることになってしまった。

やがて二人が逃げた海と山のそれぞれに小さな白い花が咲いた

ということのようです。 

 

 

私は以前酋長より、

『マニャガハ島のどこかにハーフフワラーが咲いています。

さて、どこに咲いているでしょうか?』

と質問されました。

 

島内を2周しても見つけることの出来なかった私・・・

やっと見つけた時にはちょっとした感動を覚えました。

 

P5152261.JPG

P5152260.JPG

 

皆様もマニャガハ島にご来島の際は

是非ハーフ・フラワー探しを兼ねた島内散策をお楽しみ下さい。

 

詳しい場所は・・・ここでは秘密です。

ヒントはこの写真です。

マニャガハ島内のこの道にハーフ・フラワーが咲いています。

 

P5222514.JPG

 

さらに詳しいヒントを知りたい方は

島内インフォメーションカウンターまで♪

三女

« 私が見つめているもの。 | トップページ | ☆珊瑚の欠片 »

02マニャガハ島」カテゴリの記事

06島内散策(植物、他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が見つめているもの。 | トップページ | ☆珊瑚の欠片 »